読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー婚活ブログ

アラフォー女性の婚活記録! 女性だけでなく婚活男性にも参考にしてほしいです!! リンクフリーです(。◕ᴗ◕。) 2017年は毎週金曜更新目標にします!

初めての婚活パーティー aさん

婚活パーティー

アプリAさんに失望した後、勢いで婚活パーティーに申し込んだ。その週の土曜日。

検索したらたくさん開催されていて、「こんなに色々あるんだ・・」と驚きつつ、年齢層の広めの、自分が中間位になるパーティーに申し込んだ。

もともと男性の年齢を上に設定されていたので、男性の年齢はかなり上という事になる。

私はできれば同年代がいいと思っていたのだが、需要的には10歳以上上まで範囲を広げないといけないと考え出していた頃だった。

 

で、当日。

緊張と不安で吐きそうになりながら何とか会場へ。

一応ネットで予習はしておいた。清潔感のある服装や髪型、メイク。それとニコニコ笑顔で感じよく会話する事。

 

受付で本人確認書類を提示し料金を払い、指定された席へ。

プロフィールカードを書いて待つようにとの事。

色々考えながら書いていたらあっという間に時間になり、最後は適当になってしまった・・

 

この間も向かいには男性、両脇には女性が座っていて、出入りする人を気にしたりで、なんとも気まずい時間。

しかもまともな男性が少ない・・、女性はキレイな人が多い・・・!!どうしよう逃げたい・・・・とか思いながら時間になった。

まずは、向かいの人とプロフィールカードを交換してお話しスタート。緊張で一人目は全く覚えていない。その会は20人位いたので徐々に慣れてきたが、メモをする時間もなく、アワアワしている内に1周した。

そしてフリータイム。

これ、立食パーティーのように皆立って談笑みたいなものを想像していたのだが、全く違った。女性は座ったまま、男性が気に入った女性のところに行く、という感じだった。

ありがたい事に、何回かのフリータイム全てに男性が来てくれて無事に終了。いいかな、と思った人は来てくれなかった。

 

最後、カップルになりたい人を第3希望まで書くのだが、迷ったが、12番は無理そうだけどいいなと思った相手にしてみて、3番目に割とグイグイ来てくれたaさんを書いた。

ら、aさんとマッチング。少しがっかりしながらもお茶することになった。

aさんは7歳年上研究職の方。理系の職場で女性がほぼいないらしい。

感じも良く、悪くないかもと思ったが、自宅が遠いのと子どもがほしいとの事・・ 

子どもについてはまた別の機会に書くが、どうしても欲しい、という人とは合わないと思っている。年齢的にできない可能性もあるし、そうなったときに二人の関係を保てるのか、という所だ。難しい問題・・

 

ちなみにこのaさんは東京まで3時間以上かけて来たらしい。この後も婚活パーティーには何度も参加したが、「この為に地方から来ました」という人が結構いた。

私は、この頃は東京近郊の方を探していたのもあり、子どもの件と合わせて、「この人は無理だな」と感じた。

お茶だけして別れ、頂いたメールに一度だけお礼の返信をしてその後のメールはスルーした。

申し訳ないが気を持たせるよりいいかと思ったのだ。

 

それと、この会では気になった相手に連絡先のカードを3人まで渡すことができたのだが、いいなと思った2人に書いてみたが全く連絡なし。

私も何枚か頂いたが、正直どの人かもわからない相手だった。(20人もいたので・・)

この時に、「選ばれるようにならないとダメだ」というのを悟った。

いいなと思った相手から選ばれるようになる為、「まずは男性から選ばれる女性になる」と決意した。

 

でも、恋愛市場からかなり離れていて、いきなり婚活市場に飛び込んで、不安で仕方なかったが、ひとまず「需要はある!笑」と自信がついた。