読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー婚活ブログ

アラフォー女性の婚活記録! 女性だけでなく婚活男性にも参考にしてほしいです!! リンクフリーです(。◕ᴗ◕。) 2017年は毎週金曜更新目標にします!

相談を誰にするか?

婚活をしていると、人に相談したい事がたくさん出てくる。

ただ聞いてもらいたいだけの事もある。

婚活はそれだけ孤独で苦しいし、パワーがいるから。

でも、近い距離の女友達は絶対ダメ!!

まして同じ土俵の女には口が裂けても言っちゃダメ!!!

これは経験済なので、声を大にして言いたい。

あ、相談ではなく情報交換(あの婚活パーティーはこうだとか一般的な話)ならいいと思うが、自分の状況は話さないほうがいい。

母親もやめた方がいい。報告のみでいいと思う。

始めは、近い距離でも、結婚しているとか土俵が違ければいいかとも思ったがおすすめはできない。

 

唯一相談していいのは前回も書いたが「全く自分に気がない男性」

これのみ!!

そういう相手がいなければ、日記をおススメする。

私もそういう男性は1人しかいないし、しょっちゅう聞いてもらえるわけではないので、毎日日記をつけていた。それで随分ロジカルに考えられるようになったと思う。

紙に書くのは、思考の整理ができるし、客観視する事もできて、手軽にいつでもできるすごい行為だと思う。

あとは、黒い事(笑)を紙にダーッと書いて、びりびりに破るのもよいストレス解消法!

これほんとおススメです。(笑)

 

近い距離の女性に相談しても絶対にいい事はない。基本的に女性というのは相手が自分より幸せになるのを面白くないと思うものだ。

それと近い知り合いだと、相手の状況が変わった時に自分に降りかかる利害を考えたりもする。(例えば同僚が結婚→退職となった際、自分にどう影響するかを考えてしまう。仕事が増えるとか、若い子が入ってくるとか・・)

 

私の失敗例だが、婚活を始めた時、同じ土俵の1つ上の同僚に相談をしていた。彼女は独身バツイチで婚活中。

私は彼女より後から婚活を始めたのだが、私がたくさんの男性と出会いだしてから態度が変わった。絶対にいい事を言わないのだ。私を不安にさせる事ばかり言うし(アラフォー未婚は何かあると思われるとか〈事実だけどわかってるから敢えて言わなくていい!!〉バツイチの方が婚活市場価値が高いとかetc・・)、

口癖は「もっと他にいい人がいるよ!!」

これ嘘!

うまく行ってほしくないから、自分より先に幸せになってほしくないから、とりあえず目の前の彼と進まないようけん制をかけているのだ。

それを友人男性に言われて気づき距離を取るようにしてからは私の心が楽になった。→悪い情報が入ってこないので、必要以上に不安になる事がなくなった。→不安がないので素直に行動できる。と好循環になり、色々と動きが出て来た。

婚活の早い段階で距離を置いたので本当によかった。

ただ、同僚なので会社では世間話をする程度には仲良くしている。同僚じゃなければ会ってないと思うけど。

でも、私に婚約者ができた事も言ってないし彼女の婚活が今どうなっているのかも知らない。

これでいいのだと思う。

 

男性に相談するのがいいと思うが、ポイントは自分に全く気がない事!

私は幸い話せる友人が1人いたので、たまに聞いてもらった。男性目線での意見は本当に参考になった。まぁ、男性特有の、アドバイス的な話や持論が長すぎたり、鬱陶しい事もあるがそれは聞いてもらっているのでガマンガマン(笑)

しかもお互いに「ない」関係なので気楽だ(笑)

これでどっちかに変に恋愛感情があると面倒な事になりかねない(^^;

 

あとそういえば婚活中に友人として仲良くなれた男性もいた。

婚活はやった人しか分からない苦しみがあるので、分かり合えるいい友人になれた。これ副産物!!笑

彼の相談にものってあげて、参考になったと思う!笑

モテだしたみたいだし!!笑

「メールの内容はサラッと。でも返信は早く!そして会った時にはちゃんと好意を示す事。」とか、「デートの日時は早めに決めて、ちゃんと確認のメール及び楽しみですと伝える(相手の温度も見ながらね)」とか、「店は予約しておき、支払いはスムーズに!」とかね(笑)

あと、デートや出会いの場での好感度高い服装も教えた。「オシャレすぎずキレイ目な服装」だ。だって始めユニクロ感出すぎてたから!!笑

いやユニクロ別にいいんだけど、デートの時にユニクロ感出すぎはだめでしょ(^O^;)

この辺は女性に共感してもらえる気がするがどうだろう(笑)

 

デートの支払いと服装についても思う所ありなので、その内に記事にしたい。