読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー婚活ブログ

アラフォー女性の婚活記録! 女性だけでなく婚活男性にも参考にしてほしいです!! リンクフリーです(。◕ᴗ◕。) 2017年は毎週金曜更新目標にします!

友人からのライトすぎる紹介 jさん

ある時、大学時代の友人男性から「こいつどう?」という写真つきのLINEがきた。
あまり周りに婚活してる話しはしていなかったが、彼と久々に飲んだ際「誰かいたらよろしくね」と軽く言っておいたのだった。
それから2ヶ月位経っていたし、本当に紹介してくれると思っていなかったのでビックリした。

写真は「普通」という感じ(笑)

でも、困るのがこういう時連れてく友達がいない事・・💦
でも「いいよ!とりあえず3人でごはんでも!」と言ってくれ、土曜日の夜会うことに。


普通に楽しかった(笑)
でも「友達」としか思えなかった。多分相手も。
友人も気をきかせて先帰るとかしないし(笑)、普通に楽しく飲んだ感じ。
友人からは大学時代の話とかでいじられるし、友人とjさんの絡みも面白くて大爆笑で楽しかったけど、それだけで、進展する気配は全くなかった(^-^;

全体にライトすぎた。
そもそも友人は自分が楽しんでいて気づかいとかなかったしなー
一応最後に「連絡先交換しろよ!」と言ってくれたけどそれくらい(-o-;)
その後jさんと連絡はしたが、2人で会う話にならず、また3人で飲もうという話になった(^^;

「ま、これはこれでいっか」
婚活は疲れるから、たまには息抜きで大笑いできる時が必要だ(笑)
実際その後また3人で飲んで楽しかった。


私も変なプライドで、「もしいたらよろしくね~」みたいに軽く言ってしまってたのも悪かったかもなー(-o-;)
でも「結婚したい友達いない?」なんて言うのも重いし。しかも断るときに気まずい。
紹介の頼み方・・・難しい‼
軽すぎす重すぎず。笑

でももしそれでうまく行くのならこんなに心強い出会いはないとも思う。
やっぱりパーティーとかより断然安心感がある。

ポイントは近すぎない友人!
近いと、もしつき合ってから干渉されたら面倒だから(笑)
それともしどちらかがNOの場合気まずくなっちゃうから。

この友人に誰か紹介したいけど、こういう事考えると紹介するのも難しいなー笑

ま、そのうちだなっ