読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー婚活ブログ

アラフォー女性の婚活記録! 女性だけでなく婚活男性にも参考にしてほしいです!! リンクフリーです(。◕ᴗ◕。) 2017年は毎週金曜更新目標にします!

婚活アプリ4人目 Dさん (めっちゃ真面目系男性)

出会いアプリ

Dさんとのやり取りはあまり気が進まない中でだった(-_-;)

いいねをくれた時、黒縁メガネの写真だったので個性的な人なのかなと思い躊躇したが、「“嫌じゃなければありがとう”だ!」と思い直しマッチング。

2つ下。出版関係の企画の方。(真面目な本の部署らしい。一般的な出版の派手なイメージは微塵もなかった)

数回のやり取りの後、「とりあえずお会いしてお茶でもしませんか?」と誘ってくれた。

約束の日まで5日位あったが、その間連絡がなく前日にも確認もなかった。待ち合わせは決まっていたが行ったのにいなかったとか嫌だな、でもこっちから連絡するのも嫌だな・・とモヤモヤ・・

でも当日「30分遅らせてもらえませんか?」と探りを含めたメールをしてみたらあっさり「了解です」と返事が。

なんだあるんだーと思ったが、前日連絡しろ!そっちが誘ったんでしょ!!と思ってしまう。

こういうルーズな人結構いた。自分から確認すればいいのかもしれないけど、私も変なプライドがあってできなかった(-o-;)

私はドタキャンとか遅刻とか嫌いで、予定をちゃんと確認したいというのも、ドタキャンされたら嫌だからというのもあった。

男性の皆さん、絶対に前日の連絡はした方がいいですよ!!

「明日よろしくお願いします」位でサラッとした感じで!!

 

で、約束の時間。

遠目からすぐにわかった。

失礼ながら以前の私ならすっぽかしたかも・・という外見・・

でも「目的は結婚!!外見関係ない!!!」と自分に言い聞かせお会いした。

「この間レトロな喫茶店を見つけたんですがそこどうですか?」と連れて行かれたのが素敵な喫茶店(カフェじゃない。純喫茶って感じ)!!

本当にレトロでアンティークで、お茶もスイーツもおいしくてかなりポイントアップ!!笑

こういうお店大好き!しかもお店人気らしくかなり混んでいた。

 

私も緊張していたのだが、Dさんもかなり緊張してる様子。

社内は男性が多く、女性は既婚の年配女性のみで、Dさんの部署には派遣もいないとの事。

「私もそこで働きたい!笑」とか思いつつ、少し雑談していたら、いきなり「ご両親はご健在ですか?ご兄弟は?」と聞かれビックリ・・

「うちは姉がいて、結婚してるんですが割と近くにいて・・」と始まった。

真剣度高いのはいいけど、初対面で重くない?

婚活で出会ってるからこういうもの?

内心焦りながら質問に答えつつ軽めの話へシフトさせた。でも頭はフル回転で分析!

「結婚にはいいのかも?」「真面目すぎるかもだけどチャラい人より全然いい!」「よく見ると顔自体は悪くないし小顔!!(関係ないけど)」、「その黒縁メガネを変えて服装を変えたら好青年なんじゃない?」

 

色々考えつつ、お茶とケーキを食べ終わったあたりで「そろそろ・・」と言ってみた。喫茶店なのでレジでお会計。後ろで待ち、店を出てから「おいくらですか?」と言ってみた。あっさり「いいですよ!」と返ってきた。「さっき言ってた○○って雑貨屋さんすぐそこなんですけどちょっと見ませんか?」と言われ、ゆるーく歩きながらそのお店を見る。

何か歩きながら話すっていいなと思った。

通りすがりのお店とか人とか犬とか、話題に困らないし話さなくてもいいし、楽!笑

 

歩きながら、「この後ご飯でも」と言われたがケーキでお腹いっぱい・・「あ、じゃあ・・映画好きって言ってましたよね。今から見ませんか?」と言われたが「今からだと遅くなっちゃうんで後日にしませんか?」と言ってみた。

「はい!じゃあ来週末どうですか?」と。「(あ、来週末他の人と約束が)来週末はちょっと難しいんでその次なら」と言ったら「じゃあその次、○日の土曜夕方でいいですか?」「そっちのエリアまで行きますよ!」「あ、LINE教えてもらえませんか?」とかなり押してきてくれた。

そういえばこの時までアプリ上でしかやり取りしてなかったのだ。

なのにドタキャンもなくよく会えたなと思う。

 

楽しくはないが真面目で誠実。

いいんじゃないかという思いと、生理的にギリかな・・という思いと色々ありつつ、「とりあえず何回か会ってみて考えよう」と保留にした。

 

長くなったのでまた後日・・