読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー婚活ブログ

アラフォー女性の婚活記録! 女性だけでなく婚活男性にも参考にしてほしいです!! リンクフリーです(。◕ᴗ◕。) 2017年は毎週金曜更新目標にします!

婚活パーティー3回目 cさん 年齢の破壊力について

前回のパーティーは勢いで申し込んでしまったので、次は色々と口コミなどを見てから参加する事にした。

色々なサイトを見たが、よく分からなかった。

結局は参加する人の主観だし、年齢や性別が違って、参加する人が違うのだから当然だ。

パーティーの流れ位しか参考にならなかった。

 

で、前回は2回とも週末の昼間に行ったので、平日夜のものに参加してみる事に。

これはスーツ姿を見たいから。私はオフィス勤務なので、周りの男性社員のスーツ姿をいつも見ていて、その「人」が出るなぁといつも思っていた。なので、スーツでその人が何となく見える・・気がするのだ。(笑)

 

今回は平日なので少ないかと思いきや20:20位の大盛況。男性は地味目で真面目そうな人が多く、女性はキレイな人が多いイメージだった。

今回は聞き役に徹してみる事にしていた。

そしたら楽! 笑顔を意識し、相槌と、ちょっとした質問をする事で大人しそうな人もベラベラ喋ってくれた。

移動する時に「楽しかったです」とか「よろしくお願いします」とか言ってくれる人もいて、すごく嬉しかった。

特別にいいと思った人はいなかったのだが、グイグイきてくれたcさんを第一希望に書いた。あとは、連絡先のカードを「よろしくお願いします」と言ってくれたdさんに書いた。

 

cさんとマッチングしお茶。

そして・・ここでかなりショックな事が。

cさんは2つ下の食品メーカーの営業の方。営業らしい感じのいいさわやか系。

で、私が「年上ですけど大丈夫でしたか?」と聞いたところ、「えっ!?」と言われた。

私も「えっ?!」と思い・・「○歳ですけど・・」と言うと、かなりびっくりした様子で、「見えないですよね?絶対下だと思ってました」との事。

「はぁ?書いたじゃん!!」と言いたいのをこらえ、

「プロフィールカードに書いたんですけどねー。大勢のを見るから分からなくなっちゃいますよねー」と何とか愛想笑い。

「そうですね・・すみません・・。あ、でも年上でも○○さんなら全然オッケーです!!」と取り繕われてしまった。

その時点で怒って帰りたいのを何とか堪え、「年下だと思ってもらったなんて嬉しいです」と愛想笑い。いやー私って大人(笑)

で、こういうパーティーには何度か来ているとの事なので、どんな女性がいたか、今までのパーティーの雰囲気とか人数とか情報収集させてもらい、10分位で切り上げた。

この時に、「年齢で選ばれる」

これ、再認識した。

cさんが悪いとかじゃなく、しょうがない事だと思っている。

私だって、10歳上のアラフィフとなると抵抗がある。世間では奥さんが年上となるとまだまだ偏見もある。現実問題として子どもができるかどうかというのもある。

だから年齢で選ばれるのはしょうがない。むしろこの段階で分かってなしになってよかったと思う。もし、つき合うとかになって気持ちが入ってからこの展開になったら、今の100倍はショックだと思うから。

でも、cさんはフリータイムに2回も来てくれた程好意アピールしてくれていたので、ショックだったけど。

ほんと、年齢の破壊力、半端ない!!

そしてプロフィールカードは大して見てない!!!あんなに考えて書く必要ない!!と思った出来事だった。

 

今後の課題は、「年齢で選ばれる」にどう対応するか。

もちろん年齢は変える事はできない。1日でも早く、1歳年を取る前に結婚する事。

その為にできる事を考え実行していかねば!

頑張る!!