読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー婚活ブログ

アラフォー女性の婚活記録! 女性だけでなく婚活男性にも参考にしてほしいです!! リンクフリーです(。◕ᴗ◕。) 2017年は毎週金曜更新目標にします!

(男性向け) LINE関係色々

またまた更新が滞っていました。

書きたい事はたくさんあるのに、やっぱり文章にするのは本当に難しいですね・・

 

今回は男性向けに、婚活中に感じた、ちょっと変えるだけで女性受けがよくなるであろう小さな事を書きます。

 

LINE 関係が色々あるのでまずそこから!

今すぐ変えられる事なので、ぜひ参考にしてほしいです!

 

①LINEのアイコン!

変な写真とかアニメとかにする位なら何も入れない方がいい! 

30代以上の男性はブランクの方が好感持てるかも。

 

②LINEの名前

これは男性はフルネームで、漢字かアルファベットで入っていた方が好感度高いと思う!

変なニックネームとかやめた方がいい。(実際に、“さかな”とか、“○○っぺ”とかの人がいた・・ 

これ、仕事関係の人ともこれでやり取りしてるのかと思うとかなり引く・・)

 

③LINEのID

これも普通に名字のアルファベットとかにした方がいい!

アプリでなど、会う前にLINE交換する時があるが、アイドルっぽい変なIDを言われた日にはほんとに引くので!!

 

 

※メールも同様。アドレスは変な凝ったのではなく、氏名とか、それに+@のものが一番好感を持てる。

 

 

④スタンプ

これも使いすぎはどうかと思う。

異様にたくさん買ってる人とかどうかと思う。

たまーに入れるくらいがちょうどいいのかと思います。

 

⑤“w”とかの変なネット用語のようなもの

これも30代以上の普通の男性は使わない!!

婚活で知り合った以外(元々の男友達や仕事関係)の男性で使ってる人は見たことない。

たまーにならいいけど、多用されると引きます。

個人的には「わら」とかも嫌だなー

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じで、本当にちょっとした事で、印象の問題なんだけど、ぜひ参考にしてほしいです(*・〜・*) 

 

 

 

 

出会えるようにはなった。でもなかなか先へ進めなかった・・②

前回の続き。 

spring16.hatenablog.com

 

 

婚活で出会えるようになったものの、なかなか先へ進めず焦っていた。

「婚活っぽい事をして満足しているだけじゃ結婚は手に入らない。」

「婚活の為の婚活じゃない」

これを肝に銘じ、結果を求めてストイックに行く事にした。

でも、これまでの動きを否定するわけじゃなく、一歩すすめて結果を手に入れようって事。

 

①自分の覚悟は決めた!!

くじけそうになった時は、老後を考えるようにした。

そして出会う相手にも覚悟を持ってもらうには・・。この結論は出ず。

なかなか難しいので覚悟を持った相手と出会えれば一番いい。

婚活パーティーは男女とも何となく出席している人も多い。でも本人は真剣だと思っていたりする。

 

なので、本当に結婚したい人は結婚相談所がいいのかもしれない。

私は相談所を利用した事はないから何とも言えないけど、それなりの料金や書類を提出しているのだから真剣度は高いと思う。

あと、アドバイザーさんに相談できるのはいいなぁと凄く思った。

 

②寂しさに流されていた。

ぽっかり空いた週末とか、たまらなく寂しくなる時ってある。そんな時に全く何とも思わない、もしくはちょっと嫌かもと思う相手からのお誘いに応じた事が数回。

行っても好意に変わった事はなく、後悔しかなかった。

なので、寂しさに流されない事を決めた。

 

③変なプライド・・

なかなか捨てられなかった・・・(>_<)

「婚活が恥ずかしい」→逆手に取り、「早く婚活終わらせてやる!!」と決めた。

「変な人と結婚するならしなくていい」→この気持ちは完全に捨てた。

出てきた時は自分に「そんな事言って老後後悔するのは自分だよ!! ( `Д´)ノ」と言い聞かせ無理やり捨てた。

 

④好意は伝わらないらしい。

好意を持ってくれてる!と思える自信満々な人はなかなかいない。

私も意外な人から好意を見せられてびっくりした事もある。

特に私は普段からテンション低めだし、たまに「怒ってる?」と言われる事があるが、まぁそういう事だろう・・

でも、100倍頑張ることにした。

何かのブログで「誘えない男性は多い。そんな男嫌かもしれないが、だから彼らは独身なんです。誘ってもらう為には、好意を示し断られないと思ってもらう事」とあり、何か深く納得してしまった。

 

⑤確かに時間感覚の差はある。男性は出産しないから。

要は「覚悟」がないから。焦らなくてももっといい子がいるだろう、もっと若い子を見つけたい、と思っている。

そこをいかに「わたしと結婚したい。今すぐに!!」と思ってもらうか。

相手から見て価値ある女性でなければ・・ 

でもどこに価値を感じるかは人それぞれ。

悩んだけど、私に価値を感じる相手と出会う事、その幅を広げるためにも、一人でも多くの人に価値を感じてもらう事だ。

 

 

そして余談だが・・

男性が少しでも若い子を、という気持ちは凄くわかるが、現実問題難しいと思う。

ちょうどこの少し前に西島秀俊福山雅治が歳の差婚をしていたし、自分も、とか思っちゃうんだろうなー

逆はもっと難しいと思うけどね。

 

自分は福山じゃないって気づけた人が先へ進める気がする・・・()

 

出会えるようにはなった。でもなかなか先へ進めなかった・・①

婚活して3、4ヶ月位経った頃、出会って何度かお食事して、何となくそれっきり…というのが続いていた。


婚活を初めてから、外見を女性らしくして、がんばって話し、笑い、自分の強み、雰囲気をいかせる場を探し、動いてきた。

そうしていたら出会えるようにはなった。

そしてお誘い頂く機会も増え、なるべくお会いするようにした。
でも、ほとんどの方とは1、2回会って何となくそれっきり。
3回以上会った人は1割位・・・・

私は基本的に男性から動いてもらわないと進展しないと思っている。
今もそう思っている。

女性は好意のない相手でも楽しくとりあえずごはん行けるし、何度か会う内に好意が芽生えたりするが、男性は第一印象で好意を持たなければ徐々に好意を持つ、とかあまりない。
それに好意のない相手とわざわざ二人で会うという感覚がない。と思うから。

だから自分から誘わなかったし、いいなと思った相手でも誘われなければ諦めていた。


でも。

これを繰り返しても何も変わらない。時間だけが過ぎていく。
と気づいた。


でもどうしよう!?

焦り、色々な人の婚活ブログや婚活本を読み漁り、これまでを振り返ってみていくつか気づいた。


①覚悟、真剣度が足りない。

「今」は楽だし楽しいけど、結婚すると決めた原点を忘れていた。
これまで出会ってきた相手もきっと同じ。覚悟をもって婚活してる人はほぼいない。
だから結婚に結び付かなかった。
それならいかにして相手にも覚悟をもってもらうかだ。

②寂しさに流されている。

「結婚はない」と思った相手なのに、寂しいからって会ったりしていた。
彼らは友達じゃないんだから、時間の無駄だし相手にも失礼だ。

③まだまだ変なプライドがある。

婚活が恥ずかしいという思いがまだあったし、変な人と結婚するならしなくていいとか言うプライドがあった。

いいわけない( `Д´)ノ!!

でもこの変な、ほんとーーーに下らないプライドが、なかなか捨てられてなかった。

④好意はなかなか伝わらない

よくパーティーでマッチングした時に「選んでくれると思わなかった」と言われた。自分的には好意を示したつもりだったけど、全く伝わってなかったらしい。

⑤男女の時間感覚の違い。(この間記事にしたが・・)

男性は女性ほど焦っていない。人が多い。
私は早く何度か会ってありかなしかを決めたいと思っていたが、次の約束が2週間後とかよくあった。
仕事が忙しい年代でもあるが、片手間に婚活している人が多い印象だった。



…原因はある程度分析した。
で、どうするか?どう行動するか?
自分会議は続いた・・・。

実は流されました③ その後・・

 

 

 

 

spring16.hatenablog.com

 

 

spring16.hatenablog.com

 

 

不思議な縁は続く

 

実はその後も彼との縁は続いている。

さすがに3回目はないけど、たまに飲んで話を聞いてくれる相手になった。

不思議だけど関係を持ったからこそ何でも話せる感じはある。

それと、仕事でも日常でも接点のない相手だから何でも話せる。こういう相手って必要だなぁと感じる。

いつまで続くかは分からない。

けど、それもまた縁かなと思う。

 

 

 

 

頭がよく男性脳全開

 

婚活については、相手候補ついて話すたびに、分析してくれた。

それも生やさしい感じではなく、「○○の年齢とかスペックからすると打倒な相手だと思う。」とか・・・結構厳しい><

相手の仕事についても、「推定年収いくら」「この会社は彼の定年位まではいける」とか、将来的な事を見据えてのアドバイスもしてくれた。

 

「だってそうでしょー。若い時の好き好きって感覚だけで結婚するんじゃないんだから、将来性のある相手を選ぶのは当然でしょ」と言ってくれる。

 

 

会社員かどうか、位は気にしていたけど、その通りだ。

そしてそれは悪い事ではない。 

「でも相手からも選ばれるから!」と言われたが・・ひぇ~~(;´Д`)

 

 

 

単身赴任男には要注意!!

 

よく、既婚者かどうかを判断する手段として、「家を教えない」とか、「週末会えない」とかがあげられるけど、単身赴任はそこもすり抜ける。

家には痕跡がない。週末だって毎週は帰らない。

 

だからどうやって見分けるかって言っても方法はないんだけど・・

「戸籍謄本持って来い!」とも言えないしね 汗

 

 

この彼は始めから単身赴任だと自己申告していたけど、「独身」は嘘くさいにしても「離婚した」とでも言われていたら信じたと思う。

そしたら好きになっていたかもしれない。

気持ちを持っていかれなくて本当によかった。

 

そう考えると、遊び人だけど、根っからの悪ではないと思う。或いはバカか 笑

 

 

 

 

流されて執着してしまっている場合は

 

 

流された場合に限らずなんだけど、見込みの薄い相手に執着してしまう事ってある。

そんな時に私がしていた事としては・・

 

他の出会いをどんどん作る!

男友達に会って寂しさを紛らせてもらう!

幸せな女友達とは距離を置く!!(これ重要!笑)

自分の気分がよくなる相手と会う!!

暇な時間を作らない!

等々・・

 

「自分小さいなー」と思うけど、幸せな女友達とは距離を置くのって重要だと思う!

SNSとか見ないようにしたし。

この状況で人の幸せ喜べるか!って思っていた。

 

今思っても小さいなーと思うけど、もしまた何かあっても同じようにすると思う(笑)

 

 

 

実は流されました②

 

2017年毎週金曜更新目標が既に1日 遅れてしまいました・・スミマセン汗

先週の記事を公開してから凄くアクセスが多くて、それだけ流されて悩んでいる女性が多いのかなって思いました。

 

本当は自分を大切にしてくれる人とだけ、っていうのが理想。

・・・でも、そういう事もあると思うんです。

 

仕方ない!!

 

 反省して繰り返さなければいいだけ。

それと、無理にでも忘れて執着しない事。

振り回されるのは時間のムダだし、精神的、身体的ダメージが大きすぎるから。

「あー。やっちゃったな(^^;)」位でいいと思う。

「あのブログのアラフォー女も同じだ」位に思ってもらえれば。笑

 

 

男性に言いたい!!(ごく一部の男性にだけども)

 

 

一夜限りとかはやめてほしいけど、もしどうしてもというなら若い子を狙ってほしい!

それもそれなりに遊んでる子ね。

若ければいいとは言わないけど、やっぱり女性はそうなると気持ちが入るものだから、30オーバーで実らない相手と時間のムダをしている暇はないのだ。再起不能になったらどうしてくれるんだって話だ。

ご理解をお願いしますm(__)m

 

 

spring16.hatenablog.com

 

 

その後・・

 

婚活の状況は一進一退で、なかなか「いいな」と思える人には出会えなかったが、例の彼への執着心は全くなかった。

もちろん既婚者だと分かっていたのもあるし、彼への怒りも沸かなければ彼の家族への罪悪感もなかった。

明らかに遊び慣れていて私だけではなかったようだし、これで会う事はないと思っていた。

 

そうした矢先メールが来た。

「あれから1週間経つね。元気?」

はぁ(;´Д`)?と思いスルー。

数日して、「またうちに遊びに来てよ」→スルー。

また数日後、「何かずっとスルーされてて悲しいんですけど」→何か笑ってしまい、「家には行きませんよ!!」と返事をした。

「恋愛相談乗るから。お願い!」と来て、笑ってしまったがスルーした。

 

 

恋愛相談だけなら最適な人なのに

 

1か月位過ぎた頃、婚活のモヤモヤを誰かに話したい!!とメチャクチャストレスが溜まった。

そんな時に思い出したのが彼。

早速連絡すると、「今週仕事忙しいので来週は?」と返事がきた。

「今週中!」と送るとしばらくして「じゃあ今日!頑張って19時に終わらせる」と返って来てその日に会う事に。 (モテる人は基本フットワーク軽い!)

 

そして飲みながら話を聞いてもらったのだが、何か・・全部話してしまった。

婚活のグチとか仕事の話とか、友人、家族の話まで。

くれるアドバイスが絶対自分では考えないような事で、男性ならではの考えで新鮮だった。

何かすごくスッキリして解放された気になってしまったのだ。

「何か○○さんに話してよかった!ありがとう!!今日無理言ってごめんね。」と言ったら、「そういうとこかわいいなー」と言われ、少しだけキュンとしてしまった。

でもそれは一瞬だけで、「よし、じゃあ続きはうちで話そう」とサラッと言われ、「あーやっぱりこういう奴だ」と・・苦笑

 

 

 

心が解放されるとガードが緩む

 

思えば前回もそうだった。

色々話して開放的な気持ちになって、「まぁいいか」と思ってしまったのだ。

2回目は比較的簡単に落ちたと思う。

前回のように強引に口説かれたわけでもないのに「まぁいいか」と思ってしまった。

それだけ話せる相手が欲しかったって事だな。(自分を正当化した!それも重要 笑)

 

でも、こんなに話を聞いてご馳走までしてアラフォー女性を落としても・・楽しいのだろうか?(彼からしたら若いが)

彼の話も少しは聞いたのだが全然覚えていない。

それこそ「まぁいいか!笑」

 

 

決して勧めているわけではありません!!

 

 

流されずにすむならそれに越したことはない。

ただ、もし流されてしまったなら、「こういう事もある!!仕方ない!!」と割り切る事だ。

無理にでも!

私は自分でも驚くくらいドライに割り切れたけど、難しい人は「追わないための対策」を参考にしてもらえれば、と思います(笑)

 

いつまでも罪悪感に苛まれたり、見込みのない相手に執着するのはダメージが大きすぎるから。

 

それと、安全には十分すぎるくらい注意しましょう!!

実は流されました①

 

 

 

流されることもある

 

先週の記事と相反する内容なんだけど・・

時効という事でカミングアウトしちゃいます。

婚活中実は流されました。2回。同じ人でしかも既婚者。

 

ここに書くかどうか迷ったのだが、同じように流されて悩んでいる女性って結構いると思うので、少しは共有できるかなと思い・・

 

半年以上経ってるし時効という事で。

 

 

バブル男性に要注意!

草食系、絶食系男子が増えたと言われるが、世間にはまだまだ肉食系の男性が存在する。

40代半ば以降のバブル時代にモテた人にその傾向が強いと思う。

 

 

その彼とは婚活ではなく普通にバーで出会った。

私は友人と、彼は仕事関係の人と来ていて、たまたま意気投合し連絡先交換をした。

 

婚活始めて5か月目位で、心底嫌になっていた頃だった。

 

メチャクチャ顔がタイプだった。(友人は「え?カッコいい??」と言っていたのでイケメンではない 笑)

10歳年上でアラフィフの年齢だったけど、40歳くらいにしか見えず清潔感もある。

(広告代理店勤務。推定年収1000万。笑)

そして何より話が楽しかった。

 

でも、既婚者、大阪の人で、単身赴任で東京にいることを公言していたので特に何もないと思っていた。

 

 

が、連絡が来て、危険を感じつつも会ってしまった。

そう、肉食臭がプンプンしていたのだ。

1件目では楽しく食事をした。

店も予約してくれていて、当然のようにご馳走してくれて、2軒目バーへ誘われた。

バーで恋愛の話を色々している内に、なぜか今日彼の家に泊るという流れになり・・。

口説き方がもうすごくて、断っている自分が悪いんじゃないかと思ってしまう位。

 

いやバブル世代の肉食系ってすごい!(こんな事今になってからだから言えるのだが)

で、お酒も入っていたし、「まぁいいか」と思ってしまったのだ。タイプだし・・・

 

 

私ってこんなにドライだったか問題

 

で流された次の日。

休日で朝から予定があり、アッサリ彼の家を退去したのだが、あまりのアッサリ感に彼の方がビックリしていた。

 

何か、一度流された事で反省はしたのだが、吹っ切れたというか何とも不思議な感覚になった。

好きになっちゃったらどうしよう、と思ったのだがならなかった。

素敵だけど、こういう人とは結婚できないな、と何かすごく、すごーーく冷静に俯瞰していた。

そして婚活の疲れきってやさぐれた気持ちが何故か引き上げられた。

 

逆に食事だけで帰っていたらずっと気になって執着してしまっていたかも。

だからtさんの時とかなかなか忘れられなかったのかもしれない。

 

 

 

もうこれで会う事はないなと思っていたのだが、1か月後に再会する事になる。

 

素直と短期的欲求は紙一重

婚活は寂しさとどう付き合うかの戦い

 

本当に婚活は孤独で寂しい。

軌道に乗ってくると毎週末デートが入ったりすると思う。

そして、数人掛け持ちでデートをして、2・3回会って次に行く、というのを一定数繰り返す事になると思う。

 

いいなと思う人には思われず、変な人にばかり追われる。

その内に「自分は何をやっているんだろう」とこの不毛な日々に心底嫌気がさしてくる。

 

そこで婚活を辞める人が多いのは凄くよく分かる。

でもまた再開する人も多いという。

それもよく分かる。

今逃げたら1人で老後を過ごすことになるから。

 

 

それなら!

どんなに苦しくても活動は続けた方がいい。

やれるだけやった方がいい。

そう決め、休む事なく続けた。

 

 

 

一時的に流されるのは素直でも何でもない

 

婚活の中でタイプな人に出会う事もあった。

 

でも、その相手は全く結婚なんか考えていなさそうな人。

もしくは私との結婚を考えていなさそうな人…

 

 

でも、私の好き好きオーラを感じるのか、誘われる事があった。

そんな時は本当に揺れたし、1回位いいかな、と思った。

 

「今彼と一晩一緒にいたいんだから、素直な気持ちに従って何が悪いんだろう」と思ったりもした。

 

でもそれは素直でも何でもない。

 

本当の素直な気持ちは「彼との結婚」であって、「刹那的に今日一夜を過ごす事」ではないのだ。

 

 

 

短期的欲求に打ち勝つ

 

婚活疲れが慢性化している中での誘惑に打ち勝つのは本当に大変。

打ち勝つには、ほしいものを常に自分の中に明確にしておく事だと思う。

よく、「紙に書く」とか、「毎日唱える」とか、「瞑想」とか色々言われるが、私は全部やった。笑

見聞きしたものをひとまず受け入れてやってみた。

 

・・・なかなか続かないけど。

でもその色々でメールをするのを思い止まり、ついて行かなかった事の後悔を振り払い、次の誘惑を断る事ができた。

 

一度流されたら一度で済むはずはない。

気持ちを持っていかれ、ズルズルと流され続けてしまうのが目に見えていたから。

 

また流されそうになった時は、ネットで対策を調べると色々出てくるのでまたやった。笑

 

 

その中で続いたのは日記とこのブログの記事を書き溜めた事。

以前にも書いたが、書く事はやはり本当におススメです。

 

 

 

絶対に叶う

  

諦めず動き続ければ必ず結婚できます!

私は預言者でも占い師でも宗教家でも何でもないけど、絶対に叶うと思う。

 

その為に必要なのは引いて見る癖をつける事とPDCA。

ちゃんと戦略を立てて結果を分析する。

 

 

本当に大変だけどやる価値はあると思います!!

 

男女の時間感覚の違い③ 恋愛感情の時差と男性の先走りについて

 

spring16.hatenablog.com

 

 

spring16.hatenablog.com

 

 

 

熱しやすく冷めやすい男、熱しにくく冷めにくい女

 昔はやった地図が読めない女風の見出しにしてみました(笑)

 

これもよく言われているが、本当にその通りだと思う。

男性の恋愛感情は一瞬で高まる。

 

(そして先走って拒否られる。。)

 

よくある事でこれも時間感覚の違いの一つかなと思う。

 

 

 

誠実と先走りすぎの境界

 

他の社員も交えて後輩との話は続いた。

2回目のデートの時に、次につき合う人と結婚を考えていると話したらしい。

自分は全国に転勤があるからついてきてくれる女性がいいとも。

 

うーーーん

これは・・・相手による。

婚活中で尚且つ彼に好意を持っている女性ならいいけど、そうでなければ重すぎる。2回目だし。

と思っていたら案の定、20代女性に「やだーーつき合ってもいないのにひきますよー」「絶対無理です!!」と言われていた()

 

そしたら、30代既婚男性が「ダメっすか?嫁とつき合う前にそういう話しましたけど。で、後から聞いたら誠実だと思ってくれたって言ってましたけど。」と。

でもよくよく聞くと奥さんとは大学の同級生で、何年後かの飲み会で意気投合したとの事。

元々よく知っている相手でお互いの好意もあっての事で、今回とは状況が違う。

 

 

 

ケースによる!!

 

個人的には早い段階でこういう事話した方がいいとは思う。

ただ、相手との関係による。

下手をすると「がっついてる」「キモイ」「無理!」とか思われ終了になってしまう。

あとは相手も結婚したいと思っているかどうか。

20代女性だと結婚はまだって思っている人もいるからね。職種や業界によっても違うし。

(ちなみに私も20代の頃は全然真剣に考えていなかった。婚活中、20代で結婚しておかなかった事を猛烈に反省した・・・)

 

でももし彼女が結婚はまだって思っているのだったら、つき合ってから徐々に話していけばいいと思う。

女性は好きになっちゃえば結婚を考えるものだし、何とかなる!

逆は難しいけどね(>_<) いいなぁ男性は楽で。笑

 

 

 

ついでに転勤問題

 よくエリート男性を狙っている女性がいるけど、会社員を狙う限りついて回る問題。

さっきの彼だって今の拠点にいるのは恐らくあと1年位。次はどこに異動になるか分からない。

銀行員や総合商社勤務の人と結婚した日には数年おきに転勤だからね。

やっぱり高給取りにはそれなりの大変さがあると思う。だから、一部上場企業のエリート社員がいいかと言えばどうかなと思う。

でもそもそもそういうエリートって学生時代の彼女とそのまま結婚ていうパターンが多い。

 

彼女たちは凄いと思う。本当に!

大半の女子が何も考えずのほほんとしてる中、将来性を見抜いてガッチリ捕まえてるんだから! 笑

 

 

あーでも日本の会社ってどうしてこんなに異動が多いんでしょうね。

 

 

 

彼の話はブログネタの宝庫なので、進展があったら記事にします!!笑

 

男女の時間感覚の違い②


 

spring16.hatenablog.com

 

 

 

前回の冒頭に書いたが、婚活中に出会った男性数人から年賀メールを頂いた。


「ない」と思って連絡せずフェードアウトした人や、「今度ごはんでも」と言われたのに具体的に誘われなかったからそのまま終わった人、等。


前者の場合、まだ連絡来るのはわかる。

が、後者の場合明らかに私に関心がないのに何なの今さら?と思ってしまう。

まぁ挨拶だから大した意味ないかな、と思ったら。

 

 

「だって半年でしょ?」

 この話を先の後輩にしたら、こう言われた。

「だからもしかしてその時はそういう気分じゃなかったのかもしれないし、理由はわかんないすけど、でも今そういう気分って事じゃないですか?じゃなきゃ年賀メールなんて送りませんよ!」

半年経ってるんだよ?

半年くらいでしょ?余裕で覚えてますよ!」

え・・そうなの?半年くらい

女性からしたら半年

あり得ないと思うんだけど・・

 

でもそういえば、連絡が絶えて2か月とか経って普通に誘われる事あったなーと思い出した。

 

 

 

 

やっぱりきっとそんなもんだ

 男性にとっては半年位、女性にとっては半年も

 

この感覚の違い。

どうにかならないだろうか?

 

気になる人にメールを送って返事が来るまでのあの時間。

努めて気にしないようにしていたけど、本当に苦しい。

待ちたくないのに待ってしまったり、

来た!と思ったら全然違う人からだった時のガッカリ感。笑

 男性の「あとで連絡する」の「あとで」っていつなんだ?とか、

決めなきゃいけない事があるのに、「とりあえず明日決めよう」(で、明日も忘れてる)とか、

「この前言ってた○○行こうよ!」って、この前って・・いつ言ったっけ?とか・・・

感覚違うと思う事、多すぎる!!

 

 

やっぱりどうにかならないだろうか

こんなもんだと思うしかない、とは思う。

気にせずにいるには相手に執着せず自分に集中する事だと思う。

 

けれど私は是非とも男性の皆様に是正して頂きたいと思うがどうだろうか?笑

 

 

男女の時間感覚の違い①

 

男性の1週間は女性の1日、男性の1か月は女性の1週間に相当する

 

  

婚活を辞めて半年以上経った。

が、今でも婚活時代の方から連絡を頂く事があり、年始に何通かの年賀メールを頂いた。

「いやでも何か月も連絡してないし、元々の友達とかでもないし・・」

と思っていたら、最近会社の飲み会でこんな事があって繋がったので記事にします。

 

 

以前にも相談に乗っていた後輩男性に「最近どう?彼女できた?」と聞いたら上手く行っていない様子で、「聞いてくださいよ~」と話し始めた。

 

 

 

押しが弱いというかつめが甘いというか

 

 

 彼は結婚したいらしく頑張って出会いを作っているものの、何度かのデートで終了されてしまうらしい。

今回も2回デートしていい感じだった(と、彼は思った 笑)のに、3回目のデートをドタキャンされてその後返信が来なくなったとの事。

  

ちなみに彼は外見ごく普通のアラサー男性。彼女は2年位いない。

年収等のスペックは問題ないし、イケメンではないけど清潔感はある、真面目で誠実な男性だ。

結婚がステータスになるうちの会社では彼世代の独身が少なくなってきている。

だからとにかく結婚がしたいと。

いい心がけだ。笑

(婚活してるとそうでない男性にもたくさん出会うので、彼のように本当にちゃんと考えている男性に出会えれば幸運だと思う!!)

 

 

今回の彼女とは合コンで知り合ったとの事。

連絡先交換はその場でして、その時に次の誘いをしておいたらしい。ここまでいいじゃないか(・_・)ウンウン 笑

後からメールで「この間言ってた○○行きませんか?」と誘ってOKしてもらえたとの事。

これもいい!(・_・)ウンウン 笑

 

で、初デートの日にまた次の約束をして2回目のデートもできたと。これもいいじゃない(・_・)ウンウン 笑

 

2回目には映画&食事に行ったらしく、彼も楽しかったし、彼女も楽しそうにしていて、デートは成功だと思ったと言う。

 

 

メールしすぎはよくないと言ったけど

 

  

何が問題だったんだろう?と一緒に考えた。

もちろん本当の理由は彼女にしか分からない。

「なんかやだ」(残酷だけどこういう事もある・・)かも知れないし、「実は彼氏がいた」とかもあり得るけど、今後の為にね。

 

でも、彼の話を聞いてる内にひとつ思い当った。

 

連絡の頻度が低すぎる!

3回目のデートの約束が2週間後になってしまったらしいのだけど、その2週間、前日まで放置してたらしい!

前日に「明日楽しみです。何時頃大丈夫ですか?」とメールを入れたら、急な仕事を理由に断られたらしい。

 

ばかもーーん!!笑

 

問題点2つ。

①日にち決まってたのはいいとして、前日まで待ち合わせを決めていなかった。

②2週間放置?!ありえん!!

 

①彼曰く、「○日の仕事終わりにって言ったし前も19時待ち合わせしたし今回もそんな感じかなと思って。」

思って、じゃない!!もっと早く「19時にどこどこで待ち合わせ」、と決めとかなきゃだめでしょ!!

2週間も放置されたらなくなったんだなと思われる。しかも彼女から連絡する程じゃなかったって事だ。

 

②「何て送るんですか?まだつき合ってないのにそんなにメール来たらウザくないですか?」と、彼。

ウザくないっ!!ヾ(`ω´*)ノ"

ウザいほど送れと誰が言った!

そもそも待ち合わせについては前日じゃ遅すぎるし、「何が好きですか?」「イタリアンとかどうですか?」「先輩に美味しいお店教えてもらったんですよ!」「よかったらお店予約しますよ!」とか、色々あるでしょ!!

 

「お店は当日でも予約できる所をちゃんといくつか考えてましたよ~~」

そういう問題じゃないっヾ(`ω´*)ノ"

そしてこの後に及んで「いやだって2週間位・・」とか言っている。

 

 

 でもきっとそんなもんだ

 男性にとっては2週間位。女性にとっては2週間も。

この感覚の違い。

これってつき合ってからでもよくある、「彼がメールくれない問題」に直結する。

婚活が難航する原因でもある。

 

それともう一つ、時間感覚について思い当った事があるのでまた次回。

 

 

 

明けましておめでとうございます(*´∀`)♪

昨年はありがとうございました。
今年もよろしくお願いします(^.^)(-.-)(__)

婚活に役立てて頂けるよう、週1更新を目標に記事をアップして行きます!




同じシチュエーションとかはないと思うのですが、
私が体験したパーティーやイベントがこれから参加する方の参考になったり、
考えを共感してもらえたり、
「コイツよりマシだ」とか
「コイツでもできたんだから」とか(笑)
思ってもらえたら、書いた甲斐があったなぁと嬉しく思います。


お正月は婚活イベントもないと思うので、数日婚活から解放されて、今までの活動の振り返りと今後の戦略を練る期間にするとよいと思います!

ちなみに、私、昨年のお正月はそうしてました 笑





読んで下さっている皆さまにとって、素敵な楽しい1年になりますように。

取捨選択と、婚活疲れに対する「書く事」の効用

 

1年前を振り返る

 

年末だ。

今年は忙しいながらも心穏やかな日々を過ごせている。

 

昨年の今頃は婚活をしていて、焦りと不安と寂しさで自分がぐっちゃぐちゃだった(;´Д`)

でも、その期間があったからこそ、今の穏やかな幸せと安心感に心から感謝している。

 

婚活のやるせない思いをどうやって吐き出していたかと言うと、文書を書く事だった。

いつも日記をつけていたのだが、その他にこのブログにも公開している体験記を書き溜めていた。

「結婚したら公開しよう!婚活中の皆さんに勇気を持ってもらえるような記事を!」という思いで書いていた。

リアルタイムな内容だと身バレも怖かったし。

その頃書き溜めた文章に手を加えて公開しているのだが、文章にするのは本当に難しい。

納得できる文章にする事はなかなかできないが、それでも書く事で随分と救われた。

 

毎年、年末が近づく度に婚活の事を思い出し、今の幸せに感謝できると思う。

また、そうした人生を送ると決めている。

 

*********************************

「取捨選択」

 

婚活初期によく考えたのが、この「取捨選択」。

「必要なものを選び取り、不要なものを捨てる」と言う意味。

私にはゆっくり婚活する時間はないので、要らない場合さっさと切り捨てる事が必要だと考えていたのだ。

でも、それは傲慢な考えだった。

その考え方で行くとほとんど残らないのだ。

 

もちろん必要な考えではある。全てを受け入れるなんて不可能だから。

でも、「これまでの価値観」だけで不要と判断していたら1人も残らなかったと思う。

枠を広げ柔軟性を持つことが必要だ。

 

 

 

婚活では自分を責める必要はない

 

ほんと「婚活疲れ」とはよく言ったものだと思う。

不要だと思う相手からは追われ、選びたいと思う相手からは選ばれないのだから。

その中で、相手を受け入れられない時(その相手がいい人なら尚更)、

相手から受け入れられてないなと感じる時、

自分を責めたくなる。

 

「いい人なのに好きになれない・・」「私のどこがダメなのか?」 etc・・・・・

 

でも、それはしょうがないのだ。

 

誰にもどうする事もできない。

振る相手と振られる相手が別人だからこうした気持ちが起こるだけだ。

 

だから私は悪くない。

 

 常にそう言い聞かせていた。

 

 

とは言え、私もしょっちゅう「婚活疲れ」を感じたが、止まっている暇はなかった。

そしてそんな時には、この「結婚したら公開するブログ」を書いていた。

「結婚してから読み返したらいい思い出になるな~」「いつか笑い話になるでしょー?」とか、まだ出会ってもいないのに、根拠なく思っていた。

 

書く事は考えを整理したり客観的に見たりできる、手軽で効果的なやり方だと思う。

 

 

 

*********************************

婚活中期には、「折り合い」「責任」「覚悟」等々色々考えた。

それらの話もまたアップします。 

 

 

.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。.。*゚+.*.。

 

今年春からブログを始めてたくさんの方に読んで頂いて本当に感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

書き溜めたネタはまだあるので、来年も読んでくださいね!笑

 

来年もよろしくお願いします(*^o^)/\(^-^*)

 

友人からの紹介tさん:男性の「年上好き」はあてにならない件③(婚活で一番凹んだかも)

 

spring16.hatenablog.com

spring16.hatenablog.com

 お

 

 まさかの展開

 

店を出て歩いていたら突然、「今日はずっと一緒にいたい」と言われた。

「え?」

びっくりして聞き返した。 

そしたら、「○○さんの事好きだからちゃんとつき合いたいと思ってる。だから今日は一緒にいよ?」と言われた。

びっくり&ちょっと揺れてしまったが、「ありがとう。でも今日は帰る。」とかろうじて言った。

そうしたら、「なんで?突然なのはわかってるけど。俺じゃダメかな?」とまっすぐこっちを見ながら言ってきて、私は目をそらしてしまった。

このままじゃ流されると思ったから。

 

「そういうわけじゃないけど、まだtさんの事知らなすぎるし」

tさん「これからどんどん知って行けばいいじゃん。今日だって別に何もしなくても、一緒にいてもっと話したりだけでも(*1)」

私「前にも言ったけど、私は結婚したいの。つき合ってから考えるとかは嫌なの。もし今日一緒にいてtさんの事好きになっちゃったら辛くなるのは分かってるから。」

tさん「好きになってくれたら嬉しいけど」

私「年下のtさんにそんな覚悟をもってつき合わせるなんて重いと思う。」

tさん「○○さんの事好きだけどそれじゃダメかな?」

 

流されてもいいかな。

1回位いいかな。

とすごく揺れた。

 

でも。

 

私は結婚したいのだ!

とりあえず付き合いたいのでもなければタイプの人と一夜を過ごしたいわけでもないのだ。

 

流されちゃダメだ!!

と自分に言い聞かせ、帰った。

 

 

今になって思うとこれでよかったと思うのだけど、この時は本当に辛かった。

もしかして信じて飛び込んだらうまく行ったのかもしれない、と後悔ばかりした。

でも、tさんにそこまでの覚悟がない事は感じていたし覚悟を決めるのを待つだけの時間はなかった。

決めてくれる保証もなかったのだから。

この時追いかけて来なかったのがその証拠だ。

 

 

婚活女性の方へ

タイプの人に出会うと、その人と結婚できるかわからないまま飛び込みたくなる。

だって婚活市場にいる男性でいいなと思える人なんてほとんどいないから。

 

でも!!!流されないで下さい‼

 

「流されない」為には強い意志が必要で、意志を貫くには「結婚する!!」という執着が必要だと思います。

 

1度そうなったらズルズルと不毛な関係に陥るのは目に見えているので。

 

 

 

(若い人ならとりあえずつきあって彼が本気になるよう仕向けていくというのもアリだと思います。)

 

 

 

後日談

 

あれから半年経つが、最近、tさんに彼女ができたらしい。

しかも10歳位年下の若い子!

何が年上好きだか・・・

 

やっぱり危険な賭けをしなくてよかった()

 

(*1)常套句ですよね・・こういう事言う人って結構います。

でも絶対信じちゃだめ!何もしない人はこんな事言わない。簡単に泊まろうと言わない(笑)

 

友人からの紹介tさん:男性の「年上好き」はあてにならない件②(婚活で一番凹んだかも)

前回の続き。

 

spring16.hatenablog.com

 

 

友人からの紹介。2つ下、どちらかというとイケメンの塩顔男性。

チャラいが、顔がタイプだったのと、グイグイ誘ってくれるので2回目に会う事になった。

 

後日約束の食事へ

  

食事は楽しかった。

カジュアルめのイタリアン。店も予約してくれていた。

この日は特に重い話はせず、楽しい話だけで終了。

 

私は基本的には始めの1・2回は軽めの話でフィーリングが合うか見極めたいと思っている。

合わなかったらそれ以上踏み込む必要はない。

合えば徐々に深い話をして、一緒にいて心地よい相手か、そうなれそうな相手かを見て行けばいいと思っている。

もちろん相手からも判定される。

 

楽しく食事も終わり、次の休みに映画に行く約束をした。

 

そして・・店を出たら自然な感じで手をつないできた。

タイミングを見て離したが、バッグを持ってない側に回り込んできてまたつないでくる感じ。

まぁいっか、と思いそのままにした。

そして「あーやっぱり男の人と手をつなぐっていいなぁ」とか思ってしまった 汗

 

白黒ハッキリしようと決めて映画へ

年下はないと思いつつも、何しろタイプだから、このままダラダラ会ったら好きになってしまいそうで怖かったのだ。

「流されない!!」と心に決めて出かけた。

映画の後、「この後お店予約してあるよ」と言われる。

ほんっとマメ!

聞けば営業成績もいいらしい。営業向きだよね。

 

本気になってくれれば嬉しいけど・・。

もしくはまだ20代前半なら「とりあえずつき合う」とかアリだったけど・・

 

 

何か彼のペースに巻き込まれ、なかなか切り出せなかったが、最後思いがけない展開に・・

 

 

 

 

友人からの紹介tさん:男性の「年上好き」はあてにならない件①(婚活で一番凹んだかも)

 

 まぁタイトル通りの件です。笑

 

今となっては「そうだよね。恋愛ならともかく結婚はね」と思うが、やっぱりショックだった。

 

ある日、既婚友人()から「紹介したい人がいる」と連絡がきた。
以前「誰かオススメいたら紹介して!」と軽く言っておいたのだが、ご主人の後輩が遊んでばかりいたがそろそろ結婚を考えたいとの事らしい・・
アパレルメーカーの営業職、はいいとして、2つ下だという。

 

この頃には「年下はない(ていうか相手から見てないでしょ!)」と思っていたし、「え・・ そんな遊んでる人嫌なんだけど」と言ったら、「まぁとりあえず会うだけ会ってみなよ!もしかしたらいいかもしれないし!!」と押しきられる感じになった。


聞けば、彼は年上好きで、しかも既に私の写真を見せていて、会いたいとの事らしい。ありがたいけど・・
うーーん・・ と思いつつも、会う事に。

 

 

 

友人夫婦と4人で食事会

 
遊んでいる男性との会話はやっぱり楽しく(しかもどちらかと言うとイケメン 笑)、友人夫婦にも後押しされ、その場で次に二人で会う約束をしてしまった。

友人達が先に帰ったのでその日も二人で残って少し話した。

 

その時に今日はどういうつもりで来たのか聞いてみた。

tさん 「聞いてると思うけど、そろそろ結婚しようと思って。俺も30半ばだしね。で、○○さんの写真見せてもらったらめっちゃタイプで会ってみたいと思って」との事。

私 「会ってみてどうだった?」

tさん 「思った通り!!しかもxxさん(紹介者)がおススメするんだから安心!」

「会ったばかりだしお互いの事まだ知らないけど、つき合えたらいいなと思ってる」

うーーん・・

こういう人って嘘っぽくて信用できない。

 

で。

一応ハッキリ言っとこうと思い、

「私は結婚したいし、とりあえずつき合うとかは考えてない。つき合ってみて結婚できる相手かどうか考えるとかはあり得ないと思ってる。

逆にそういうのなしで友達になるのはアリだけどね。」

 

引かれてもまぁいいやと思っていた。

そしたら「俺もそう思ってるよ。とりあえずとかはないよ!」とか言ってきた。

 

うーーーん・・・

私「でも今日はとりあえず初対面だし、何回か会ってく内にお互いにそういう気持ちになれば」

と切り上げ、次に食事に行く約束をして別れた。

 

実はけっこうタイプだった

顔が。(塩顔好きなんですよね・・><

 

チャラいし、年下だし嘘っぽさ満載だけど、タイプだと採点甘くなってしまう・・(-_-;)

でもまぁまた会って考えればいいかと思い、自分で心に「流されちゃダメ!!」と言い聞かせながら2回目に会う事になった。

 

続きます・・